都心でも猫が飼えるマンション!ペット好き必見のお得情報


ひと昔前までは、「ペット可マンションは地方都市に集中している」というのが常識でした。ただ、ここ数年は時代が変わりつつあり、都心部でも猫が安心して飼えるペット可マンションが増えており、全国的にもスタンダードな流れになりつつあります。

この記事では、都心部で安心して猫を飼うことができるペット可マンションを探す方法、入居後に注意すべきポイントについて具体的にまとめていきますのでぜひとも参考になさってください。

ペット可マンションが都心でも増えている背景

「猫が飼えるペット可マンションがなぜ都心部でも増えているのか」ということのこたえを見つけるうえでキーワードになるのが「おひとりさま」です。

一見まるで関係ないかのように思えるおひとりさまとペット可マンションですが、ここ数年の住宅動向では密接に結びついています。

ペット可マンションと並行して都心部でもその需要を拡大させているのが「おひとりさま対応賃貸物件」です。これは、ただたんに居室内が単身生活に適した仕様に統一されている、というだけでなく、保証人が原則不要で会ったり、宅配ボックスや防犯カメラなどのセキュリティシステムがあらかじめ標準搭載されていたりと、ひとりで暮らす女性が安心できるような配慮が行き届いている、というニュアンスを含んでいます。

単身生活ではやはり寂しい、身寄りがほしいということで、近年は都心部でもペット可マンションとおひとりさま対応物件がセットになっている場合が多く、このことが全国的にペット可マンションがスタンダードになりつつある大きな背景となっています。

猫も飼えるマンションはどのタイミングで探せばいい?

あなたがまだ猫を飼っていないのならぜひ、猫を飼う前にペット可マンションのほうを先に探しましょう。ペット可マンションとひと口に言っても、エリアや物件の構造によって「どこまでが許容範囲なのか」という細かいルールが異なりますので、まずは、どのようなペットと一緒に暮らしていきたいのか、という大きなライフスタイルを具体的にイメージしたうえで、そのビジョンに合った物件探しをつづけることがポイントです。

もしも、現在すでにマンションでペットを飼っていて、予期せぬトラブルに巻き込まれているのなら、まず、トラブルの原因についてしっかりと考えておきましょう。トラブルの原因がよくわからないままにいたずらに引っ越しを繰り返したとしても、結局は同じようなトラブルを起こしてしまい、問題の解決にはつながりません。

高級マンションでも猫が飼える?変わりゆくペット事情

「都心の高級マンションでも猫が飼える」というのは、猫好きの方にとって耳寄りな情報ではないでしょうか。かつての日本では、ペット可能と高級感はある意味で相容れない要素であり、マンションオーナーにとってはどうしても両立できない要素としてとらえられてきました。

しかし、最近のマンションにとって「猫が飼える」というのはひとつの付加価値であり、高級マンションであるからこそユーザーへのアピールポイントとしてペット可、という情報を積極的に宣伝すべき、という時代になりつつあります。

まとめ

今回は猫好きの方にむけて、「高級マンションでも猫が飼える」という情報を詳しくお届けしてきました。最近では都心の一等地とされる世田谷や品川、赤坂などでも猫が飼えるマンションが増えており、ユーザーにとっての選択肢もよりいっそう広がりつつあります。

この記事をシェアする