猫好きにおすすめ!ペット可マンションの探し方!


猫が好きな人が新生活をスタートさせるうえでぶつかる壁は、「ペット可マンションの探し方」です。ペット可マンションそのものは全国的に増えていますが、入居後の細かいルールについてはエリアごとにばらつきがあり、「ペット可であればどこでも安心して暮らせる」というわけではありません。

都市部でも郊外でも、ライフスタイルにぴったり合うおすすめのペット可マンションの探し方について詳しくまとめていますので、新生活をひかえている方はぜひとも参考になさってください。

不動産業者と仲良くなろう!

あなた自身のニーズに合ったおすすめのペット可マンションをピックアップするためには、不動産業者とのコミュニケーションが重要になります。

ペット可マンションそのものは住宅情報の総合サイトなどでもリサーチすることができますが、入居後の細かいルールについては記載されていないことが多く、不動産業者と普段から緊密にコミュニケーションをとり、ニーズをきちんと伝えておくことによって条件に合うおすすめのペット可マンションが見つけやすくなります。

同じ不動産業者に長いスパンで通いつづけると担当スタッフとも懇意になり、気になる新着情報を優先的に伝えてもらえたり、おすすめのペット可マンションについてまとまった情報をもらえるようになったりするので、面倒だと思わずに、時間をかけて不動産業者に通い詰めるようにしましょう。

理想の条件にこだわりすぎない

ペット可マンションだけでなく、物件探しとなると誰しも理想を高く設定するあまり、なかなかおすすめの物件が見つからなかったり、多少妥協して入居しても理想と現実のギャップに不満を感じたりと、ネガティブな面が大きくなってしまいます。

物件探しでは理想も大切ですが、まずは置かれている状況を整理し、現状と無理なく折り合いがつけられる物件を中心にピックアップする必要があります。

優先順位をはっきりさせておくことも重要です。ペット可マンションではまず、「猫にとって安心して暮らせること」が最優先であり、立地や通勤時間など、それ以外の人間側の都合については多少妥協する覚悟でいたほうが結果的におすすめのペット可マンションに出会いやすくなります。

駅やバス停まで遠い、という条件でも猫にとっては公園が多い、というポジティブな要素になる場合も少なくありませんので、ブリーダーとしてはそのあたりの柔軟性も大切です。

シニア世代に猫が飼えるペット可マンションが人気の理由

新生活にむけた物件探し、というと若い世代をイメージするかもしれませんが、ここ数年はシニア世代向けのペット可マンションも増えており、転居のタイミングでおすすめの物件探しを開始するケースもめずらしくありません。

最近では都市部を中心に単身で生活するシニア世代が増えており、「ひとり暮らしで寂しいから猫を飼いたい」と考えるケースも当たり前になりつつあります。

そのようなニーズにこたえ、不動産業界でもシニア世代向けのペット可マンションを増やしており、情報量も依然と比べて格段に充実しています。

まとめ

あなたに合ったおすすめのペット可マンションを効率よくリサーチするためには、不動産業者との相性が重要です。ひとつの不動産業者と何年も付き合うつもりでじっくりとおすすめ情報をリサーチし、入居後も手厚いフォローをしてくれる良心的な不動産業者を見つけましょう。

この記事をシェアする