品川シーサイドとはどんな街?

東京臨海高速鉄道りんかい線の駅名でもある、品川シーサイド。品川シーサイドは、東京湾に面する比較的新しいアーバンエリアです。多くの大手企業を抱え、東京の経済を支えているビジネスエリアのひとつとして、発展を遂げてきました。ビジネスエリアとしての発展に伴い、大型ショッピングセンター、また、人々の生活に役立つさまざまな施設が誕生するなど、住宅地としても便利なエリアとなり、人気が出てきている街でもあります。今、注目の品川シーサイドとはいったい、どのような街なのでしょうか?

新しさと懐かしさが融合する街

これまでは比較的ビジネスエリアとしてのイメージが強かった品川シーサイド駅周辺ですが、新しい物件が誕生し、便利な複合施設が完成するなど、東京都心の住宅地のひとつとしても注目されるようになりました。都心にありながらも、心地よく時間を過ごせるようにと計算された街づくり、そして、緑を意識した街づくりが行われ、シングルだけではなく、家族でも暮らしやすい街へと進化しています。

また、古き良き東京の雰囲気が楽しめる青物横丁エリアも近く、東京の持つ新しさと懐かしさが融合する街でもあります。

品川シーサイドからの主要駅のアクセスは?

暮らしやすい街へと成長を続けている品川シーサイド駅ですが、東京の主要な駅への交通アクセスも充実しています。京急本線、東京臨海高速鉄道りんかい線のほか、バス路線も充実しており、アクセス方法が選べるのもうれしいポイント。品川駅へはわずか5分、新宿駅へも20分ほどと、便利な直通アクセスが可能な駅も多いことも魅力です。

また、東銀座駅や東京駅には10分ほど、横浜へも25分ほどでアクセス可能と、主要駅へのアクセスだけではなく、各線の乗り換えにも便利。JR各線や各沿線へのアクセスもスムーズなため、東京都内だけではなく、隣接する県への移動もらくらく。更にわずか15分で羽田空港国際線ターミナルにアクセスが可能と、日常生活だけではなく、ビジネスに、旅行にも便利な立地です。

品川シーサイドの治安は?

2002年から開業した品川シーサイドは、洗練された雰囲気の中に快適に暮らせる街。駅周辺の再開発が進み、綺麗にデザインされた街は、子供を持つ家族が暮らすためにもぴったりの治安の良い街です。エリア全体に、徒歩通学や自転車通勤、そして、日々の生活にも安全で便利な、広々とした道路と歩道が整備されています。

品川シーサイドは、都心にいながらも、自然の中で暮らすことのできる緑豊かな街づくりにも力を入れており、周辺には、東品川公園、東品川海上公園などの公園施設も充実しており、子育て世代にも人気を集めています。また、海辺に近い開放感のある街の良さも併せ持っており、週末やフリータイムには、東京湾を臨みながらのウォーキングやランニングも楽しめるのも、品川シーサイドエリアの魅力です。

まとめ

都心にいながらも、自然と調和した暮らしが楽しめる、魅力たっぷりの品川シーサイドエリア。都会的な街が持つモダンな面と東京の下町が持つレトロな面の両方が楽しめ、住んでみるとあらためてうれしい発見ができるエリアでもあるとか。

また、各方面へアクセスが便利な立地条件も手伝って、ゆったりと家族との時間や自分の時間を大切にできる、バランスの取れた新しいライフが楽しめるという素敵な面もあるそうです。ぜひ、あなたならではの品川シーサイドライフを発見してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする