品川シーサイドのマンション相場は?

品川シーサイドには、新築マンションを含め、美しい景観と充実した室内空間のバランスが取れた、素敵な物件が多くあります。マンション施設そのものの充実度はもちろん、そのセキュリティーの高さ、部屋の日当たりの良さなど、住環境の充実、そして、現代人のスタイルに合った広々とした間取り、開放感のある周辺環境など、マンションだけが持つ利点もたくさんありますよね。いろいろな魅力がたくさんつまった品川シーサイドエリアですが、マンションの相場はどのくらいなのでしょうか?

賃貸マンションの家賃相場

まずは、品川シーサイドエリアの賃貸マンションの相場について、見てみましょう。品川シーサイド駅周辺の物件は、隣接している大井町駅の物件よりは比較的リーズナブルな傾向にあり、天王洲アイル駅の物件とほぼ同等の相場であると言われています。エリアにはシングル用からファミリー用の物件まで、それぞれの条件に適う、さまざまな物件が揃っています。

マンションの築年数や立地、とくに、タワーマンションの場合は、階数によっても大きく変わってきます。相場としては、シングル用の場合は10万程度から、ファミリー用の場合は12万程度からとなっています。

分譲マンションの相場

では、品川シーサイドエリアの分譲マンションの相場については、どうでしょうか?今、注目のエリアということもあり、今後もタワーマンションの増加が見込まれているエリアですが、分譲の場合の平均相場は、6000万円ほどと言われています。

また、中古物件の分譲マンションの相場としては、3000万円から4500万円程度になると言われています。わずか徒歩5分程度で、最寄り駅や生活に必要なさまざまな施設へのアクセスが可能だったり、緑豊かな街並みの中に暮らすことができたりと、暮らしやすさを意識した街づくりが魅力の品川シーサイド。

マンションのエントランスや景観のデザイン、セキュリティー面など、分譲物件が持つそれぞれの魅力についても吟味して、総合的に納得のいく物件を選びたいですね。

品川シーサイドに住むならどっちがおすすめ?

便利で暮らしやすい品川シーサイドで、実際に物件を探す場合には、賃貸物件と分譲物件どちらが良いのでしょうか?分譲物件を購入する良さは、何と言っても、住宅が財産となることですよね。とくに、これから本格的に子育てを始めるようなファミリーの場合や、仕事の転勤などがない方などには、今、注目のこのエリアでの分譲物件の購入検討は、非常にメリットが大きい選択となるのではないでしょうか。

また、賃貸物件からはじめ、いずれは気に入った物件の購入を考えるなど、未来を視野に入れた選択もおすすめです。賃貸物件と分譲物件を決める際の指標となるとされるのは、50年後を見据えた総額の住居費。ファミリープランやライフステージを視野に入れ、ぜひご家族に合った物件の選択をしてみてください。

まとめ

気になるマンション相場について、ご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?住環境が充実している品川シーサイドのエリアには、まだまだたくさんの魅力があります。都会的なレジデンスから少し歩けば、東京の下町が楽しめるという面白い立地条件を持つ、品川シーサイド。

お住まいをお探しの方は、モデルルーム見学を兼ね、周囲環境の下見などのためにも、ぜひ実際にエリアを訪れてみてください。気持ち良い湾岸の空気を感じ、暮らしやすさを重視した環境を目で見ることによって、よりフレッシュでリアルな情報収集ができるはずです。

この記事をシェアする