品川シーサイドでの買い物と言えばどこ?


生活環境の良さと新旧の街並みが魅力のひとつでもある、品川シーサイドエリア。都内の主要駅にもアクセスが便利なことでも人気を集めていますが、周辺にはどのようなショッピングスポットがあるのでしょうか。

品川シーサイド周辺は買い物スポットが少ない

近隣駅に大型のショッピングモールがあること、そして、まだ再開発途中の街ということもあり、りんかい線の品川シーサイド駅の周辺には、まだ個性が豊かなショップが多くはありません。しかし、徒歩10分程度と少し足を延ばすだけで、古くからの歴史を持つ京急本線の青物横丁駅エリアでのショッピングも楽しめます。このあたりは、個人経営のショップなども多く、散策がてらのお買い物も楽しめますし、毎回新しい発見をすることができるエリアでもあります。

また、りんかい線沿いにはお台場海浜公園駅もありますし、ショッピングだけではなく、スポーツなどのアクティビティにも困りません。さらに、JR大崎駅や品川駅方面へのアクセスも良いので、わずか15分から30分程度で、都内各地のお買い物スポットへ行けるという店も大変便利ですよね。次の項目では、品川シーサイド駅付近のお買い物事情について、見てみたいと思います。

イオンスタイル品川シーサイド

支持率の高い大型ショッピングモールと言えば、やはりイオンスタイル品川シーサイドがあげられます。りんかい線の品川シーサイド駅からも徒歩4分程度、京急本線の青物横丁駅からも8分程度とアクセスも抜群の立地。食品売り場は朝の8時から夜の12時までオープンしていますので、平日のお仕事が忙しい方も安心です。

さすが全国展開をしている大型ショッピングモールということもあり、その規模の大きさはもちろん、生活に便利な主要ショップが軒を連ねています。地下1階から地上3階まで、大小さまざまな飲食店、シューズショップや靴修理店、眼鏡店、書店、クリーニング店、花店、学習塾、リラクゼーションサロン、ペット店など、幅広い専門店が揃っています。また、駐車場もしっかり完備されていますので、大きな荷物があっても安心です。

オーバルガーデン

りんかい線の品川シーサイドに直結していることでも有名なショッピングモール、オーバルガーデン。地下1階から地上2階までのショッピングモールと、イオンスタイル品川シーサイドに比べると少し規模は小さくなりますが、こちらも便利なショップが集まっています。軽食から本格的な和食が楽しめるバラエティ豊富な飲食店のほか、携帯電話ショップ、不動産店、美容室、銀行ATMなどが揃っています。

そして、イオンスタイルにはない内科や歯科などの医療機関も充実していますし、薬局も併設されていますので、近場で診療を受けたい方や忙しい方などにはぴったりではないでしょうか。また、毎月第1日曜日にはインドアフリーマーケット、週末には、こどもや家族向けのイベントも多く開催されていますので、リラックスした素敵な休日を過ごすスポットとしてもおすすめです。

まとめ

品川シーサイドを中心としたベイエリアの楽しみは、再開発の進む新しいエリアと昔ながらの商店街や街並みが残るエリアのどちらの魅力も満喫できる点ではないでしょうか。そして、今後さらなる発展を遂げるであろうベイエリアには、まだまだたくさんの可能性が見えてきます。住みやすさだけではなく、買い物の利便性や面白さもこれからどんどん変わっていくと思いますので、ぜひいろいろな場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする