【2018年10月現在】4000万以下で買える品川シーサイドのマンション


治安も良く、住みやすい街としても人気が上がっている、品川シーサイドエリア。高級タワーマンションやオフィスが立ち並ぶエリアとしても有名ですが、実は、リーズナブルな価格帯で買うことのできる物件も多く存在しているんです。今回は、そんな3つのマンションにフォーカスして、ご紹介していきたいと思います。

レグノ・カリテ品川シーサイド

最寄り駅であるりんかい線の品川シーサイド駅より徒歩1分、京急本線の青物横丁駅まで徒歩10分という抜群の立地にあるプレステージなマンション、レグノ・カリテ品川シーサイド。2007年3月に完成した、シンプルでスタイリッシュな魅力が人気のデザイナーズマンションです。

駅近という利便性の高い立地条件のみならず、16階建てのすっきりと洗練された外観、防犯カメラ・オートロック・ダブルロックによる安心のセキュリティの高さ、共有ラウンジなどの設備の充実などに加え、システムキッチン・オートバスシステム完備、BSやCATV、光ファイバーなどの毎日の生活にも役立つさまざまな優良設備の整ったマンションです。

階数などにもよりますが、1LDKで3500万円程度からという価格帯で、このエリアでは、非常に人気のあるマンションのひとつです。

Brillia Tower 品川シーサイド

Brillia_Tower品川シーサイドは、2006年9月に完成した22階建てのハイグレードなマンション。りんかい線の品川シーサイド駅より徒歩2分という好立地と細部までこだわりを持ってデザインされた居住快適度の高さが魅力のマンションです。二重床・二重天井による近隣の騒音などを考慮した作りのほか、床暖房、バリアフリー、システムキッチン、浴室乾燥機能など、隙がない充実の室内の設備も人気の秘密です。

また、シアタールームなど、屋上スカイデッキなどのラグジュアリーなコミュニティスペースも完備されています。間取りも広さを重視したリビングルームを中心として、ゆったりとしたデザインのものが多く、価格帯としては、1LDKで、3700万円程度から、2LDK・3LDKでは、4500万円程度からとなっています。

アイビハイツ南品川

アイビハイツ南品川は、1983年10月に完成した12階建てのマンション。近隣のタワーマンションに比べると築年数は経過していますが、管理人による細やかなケアやサポートがあり、グレードの高いマンションとも何ら遜色のない物件として根強く人気を集めています。りんかい線の品川シーサイド駅へは徒歩5分、京急本線の鮫洲駅へは徒歩10分、JR京浜東北線の大井町駅からは徒歩20分ほどと、複数の沿線へのアクセスも便利な立地です。

陽当たりや眺望が良好な部屋が多く、和室と洋室が揃った間取りも多く見られます。また、リフォーム済みの部屋では、システムキッチンやシステムバスなど、水回りにも最新設備が導入されています。価格帯としては、3LDKで、3500万円程度からとなっており、ファミリーにおすすめの大きさの使い勝手の良い間取りが魅力になっています。

まとめ

都心にいながらもゆとりを持った暮らしが実現できる住みやすさが人気の品川シーサイドエリアでは、新築物件だけではなく、中古物件の人気も高くなっています。上質な物件が多いこともありますが、意外にも低い予算で購入が可能な物件が多く、ライフスタイルや家族のスタイルに合わせて、多様な間取りや充実した設備から部屋を選ぶことのできるのもうれしいですよね。ぜひ、いろいろなマンションを見比べてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする