築20年以内の品川シーサイド中古マンション特集【その2】


品川シーサイドの魅力的な中古マンションに益々注目が集まっております昨今、それぞれの特徴や環境などを踏まえて簡単にご紹介します。今回は特に眺望が良いタワーマンションです。近場の花火大会をマンションにいながら楽しむも良し、東京の狭い空を広々一人占めするも良し…感じる魅力は人それぞれでしょうが、それのみに留まらず暮らし易い環境にも人気の秘密あり。品川シーサイドに興味のある方はご一読の上、参考にして頂ければと思います。

オーベルグランディオ品川勝島

20階建てのタワーマンションです。築年数は2年(2017年3月)。間取は3LDKで洋室4.5帖、洋室5帖、洋室6.5帖とキッチン3.3帖にリビングダイニングが12帖になります。ベランダが12.4㎡です。価格は5980万円で、他管理費が16500円、修繕積立金が7190円、他町会費100円、インターネット使用費756円、住まいトータリエ利用代216円が別途必要です。452戸のビッグコミュニティマンションであり、緑豊かな景観が広がる余裕と風格のあるマンションです。特に共用施設が充実しており、立体駐車場始めゲストルーム完備、カフェラウンジ、サウンドルーム等の他に嬉しいキッズとママ用のキッズラウンジまで有ります。セキュリティも充実。アクセスは京急本線立会駅より徒歩13分、又は東京モノレール大井競馬場前駅より徒歩7分です。

Brillia Tower 品川シーサイド

22階建てのタワーマンションです。築年数は13年(2006年9月)。間取りは2LDKで洋室6帖、洋室6.5帖でリビングダイニングキッチンが20.2帖となります。ベランダが13.42㎡です。価格は4500万円で、管理費が16200円、修繕積立金が14480円、他借地料14912円(借地期間38年10か月)です。広々としたリビングダイニングが特徴で、使い勝手の良い仕様になっています。また、広い空間を取ったエントランスホールは開放的で屋上展望テラスやシアタールームもあります。セキュリティも万全。駅近であり複合施設(飲食店、スーパー、薬局、ホームセンター等)もスグ側です。緑が豊かで学校も多い環境なので子育てもし易いでしょう。アクセスは東京臨海高速鉄道りんかい線品川シーサイド駅徒歩2分、又は東急本線青物横丁駅徒歩11分です。

レグノ・カリテ品川シーサイド

16階建てのタワーマンションです。築年数は11年(2007年3月)。間取りは2LDKタイプで洋室4.5帖、洋室5.7帖とリビングダイニングが14.1帖になります。ベランダが6.48㎡です。価格は推定4413万円。デザイナーズマンションの走りでコンパクトな外見ながらスタイリッシュであり、エントランスホールにはゆとりを持った空間が広がり、来客時の応対も可能です。マンション内には自動販売機も設置され、オートロック等セキュリティ対策も安心です。緑豊かな環境で大型複合施設も学校も多いので生活し易い立地が特徴のマンションになっています。アクセスは東京臨海高速鉄道りんかい線品川シーサイド駅徒歩1分、又は京急本線青物横丁駅徒歩9分、大型ターミナル駅の品川へも乗車10分と都心までのアクセスは抜群の環境です。

まとめ

治安が良く、ウオーターフロントの評判上昇と共に「品川リバーサイド」は人気の高い地区となってきました。品川が新幹線の停車駅になってからは益々注目度も上がり、その影響もあってか中古マンションにプレミアム感を感じる人も多くなって来た様です。更に住環境を考えた時、品川区は子供、子育て支援に力を注ぎ、新制度の下「認可・子ども園」という独特の子育て環境改善を推進している地域ですので、安心感を持って暮らせるのではないでしょうか。利便性も抜群ですのでお勧めできる地区となります。

この記事をシェアする