プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンスのご紹介


2018年11月に入居開始が迫っている上質なマンション、プライムパークス品川シーサイド・ザ・レジデンス。安らぎを享受することのできる洗練されつつも温かみのあるデザイン、現代人のライフスタイルに寄り添ったサービス、暮らしやすさにこだわった最新の設備が贅沢に採用された、プライムパークス品川シーサイド・ザ・レジデンスについて、くわしくご紹介していきたいと思います。

プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンスの特徴

プライムパークス品川シーサイド・ザ・レジデンスの最大の特徴は、これからのわたしたちの暮らしを考えた、コンセプト性の高い「住」へのアプローチにあります。ワークライフバランスの見直されてきた現代では、自分や家族との時間、プライベートの充実度も大きなテーマとなっています。

プライムパークス品川シーサイド・ザ・レジデンスでは、子育て世代が暮らしやすい環境と設備、品川エリアの新旧の街が奏でるハーモニー、ベイエリアならではの爽やかな風と光の恩恵を受けることのできるデザイン性の高い建物と各部屋の間取りなど、たくさんの魅力が詰まっています。

また、マンションのエントランス前などの主要部には、豊かな緑で彩られた象徴的な広場「ガーデンサークル」や「ガーデンプロムナード」がデザインされ、スタイリッシュかつ自然に溢れた開放的な住まいを実現しています。

プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンスの主な設備

あらゆる部分に、最新設備を導入した真の暮らしやすさを追求したプライムパークス品川シーサイド・ザ・レジデンス。使い勝手だけではなく、日々の手入れのしやすさや家族が一緒に過ごす時間にこだわった設計が施されています。キッチンには、静音シンクやディスポーザーが完備され、バスルームには、浴室暖房乾燥機・カラリ床・エコ機能を備えたシステムなど、便利で環境に優しい設備が導入されています。

居住エリアには細やかな配慮が多く見られ、質が高くも安価な電気供給のしくみや環境を考えた数々のシステム、また、LEDや各種センサーなど、最新技術を効果的に取り入れた設備が整えられています。また、マンション内には、ゲストルームやコミュニティスタジオをはじめとした、ワンランク上の共有スペースとサービスが充実しています。

プライムパークス品川シーサイド ザ・レジデンスの価格とおすすめの間取り

先進的な住まいが実現されているプライムパークス品川シーサイド・ザ・レジデンスでは、暮らしやすさに重点を置いた高い機能性と目的別に確かな収納力に特化した間取りが特徴的です。中でも、家族のスタイルやライフスタイルによって、間取りを自由に変更することができるウォールドアを採用した間取りは、お子様のいらっしゃるファミリー層を中心に人気を集めています。

3LDKに、サービスルームやウォークインクロゼットを加えた広々とした間取りの部屋が多く、ゆったりとした水回りの設計、柔らかな光が差し込む大きめのリビングダイニングが魅力です。また、駅までのアクセスや周辺環境の良い好立地であること、生活利便性の高さ、計算されたゆとりのある間取りなどを考慮しても、6000万円程度から購入が可能という価格は、とても魅力的であると言えるでしょう。

まとめ

JR品川駅やりんかい線品川シーサイド駅周辺のエリアは、さまざまなアドバンテージを持ち、今もっとも注目されているエリアでもあります。環境の充実度や街の安全性を背景に多くのマンションがあることからも、その人気の高さがうかがえます。その中でも、価値あるマンションとして、一見していただきたいプライムパークス品川シーサイド・ザ・レジデンス。自分らしく、そして豊かなアーバンライフを送るために、ぜひ一度、モデルルームに足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする